マンガ PR

【異剣戦記ヴェルンディオ】コハクが帝国四天王と言える3つの理由【Helck】

異剣戦記ヴェルンディオ1巻表紙
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
おにいさん自画像
マンガおにいさん

皆さんこんにちは。
剣と魔法とファンタジー。
マンガおにいさんです。

さて、本日は「Helck」を描かれた七尾ナナキ先生の次回作「異剣戦記ヴェルンディオ」の記事です。

ヒロイン?であるコハクの正体が、Helckにおける帝国四天王なのではないかと言われる理由を考察します。

なお、異剣戦記ヴェルンディオとHelckのネタバレを含みますのでお気を付けください。

Helckの紹介記事はこちら↓

マンガ基本情報

作者、巻数などの情報はこちら。

既刊5巻(2023/8/6時点)で、まだまだ広がりを見せてくれそうです。

タイトル異剣戦記ヴェルンディオ
巻数既刊5巻
著者七尾ナナキ
出版社小学館
ジャンル冒険、ファンタジー

あらすじ

あらすじと公式サイトの紹介は↓こちら。

傭兵歴10年の男・クレオは不思議な少女・コハクと出会う。
強大な力を持つ「異剣」が飛び交う戦場を生き延びるために、
二人が始めたのは――

兵士たちが集う「酒場」の経営!?

壮大な拠点防衛ファンタジー、開幕!

小学館公式サイトより

コハクかわいいよコハク。
サフィーアかわいいよサフィーア。

コハクが帝国四天王と言える3つの理由。

  1. 公式からHelckと異剣戦記ヴェルンディオは”連なる”と発表されていること
  2. 四天王の後ろ姿に女性らしき人物がいるため
  3. 【重要】コハクの名前が帝国四天王の名前らしいこと(五行説モデル)

公式からHelckと異剣戦記ヴェルンディオは”連なる”と言われていること

考察にあたり、異剣戦記ヴェルンディオはHelckと世界観を一緒にしているということが前提となります。
作中で名言されてはいませんが、マンガワンの最終ページなどで「Helckに連なる」と銘打たれていますので、世界観は同じと考えられます。

また、マンガワンで副編集長を務め、Helckの立ち上げなどに関わったコバヤシショウさんのTwitterにも”連なる”と記載されています。


作中でもそう匂わせるコハクのこのセリフもありますしね。
「この程度の炎、私の知っている術師に比べれば涼しいくらいだよ」

ただ、Helckにどうつながっているのか、時代はいつなのかなどはまだ推測できません。
それは今後の楽しみですね。

ヴェルンディオの時代考察はこちら

四天王の後ろ姿に女性らしき人物がいるため

Helckにて、ヴァミリオ以外の四天王全員が描かれているだろう場面があります。

Helck68話にて、ヴァミリオの回想で女性、アズドラ、ガタイのいい人物の後ろ姿が描かれています。

アズドラが入っている3人組ということで、これは帝国四天王である可能性が高く、そのうちの一人が女性です。

ヴェールが装飾されているなど若干デザインの違いはありますが、これがコハクではないかと思われます。

コハクの名前が帝国四天王の名前らしいこと

さて本題。
コハクの名前からその正体を推測してまいります。

Helckのキャラクターたちは、名前の由来が推測しやすいです。
例えばヘルクとその弟クレス。この兄弟の名前は、ギリシャ神話の大英雄ヘラクレスが由来であることは想像に難くありません。

ヴェルンディオでも、この傾向は変わってないように見えます。
例えば登場人物の一人サフィーアはおそらく宝石のサファイアが由来でしょう。
テーマカラーも青系ですし。

さて、コハクの正体を推測するうえで重要なのが魔界の以下の二人。
共に帝国四天王であるアズドラ、ヴァミリオちゃん。

まずは、この二人の由来から考えてみましょう。

アズドラは東の四天王。青のアズドラと呼ばれています。
名前の由来は四神の青龍と思われます。
青龍は英語でAzure Dragon of the Eastとのこと。
これを抜き出してアズドラですね。

四神の青龍が司る五行は木であり、アズドラの能力も木を操るものですのでこれは間違いないでしょう。
アズドラが作中で竜の子とも呼ばれていることもこれを裏付けます。
(ソースがwikipediaさんで恐縮ですが・・・。)

さて次にヴァミリオちゃん。

彼女は南の四天王。赤のヴァミリオと呼ばれています。
名前の由来はこちらも四神の朱雀と思われます。
朱雀は英語でVermillion Bird of the South。
そのまま抜き出してヴァミリオ。

四神の朱雀が司る五行は火であり、ヴァミリオちゃんは作中でスザクという炎魔法を使用していましたので、間違いないでしょう。

そして、帝国四天王の上におわすのは帝国守護王、そして頂点にいる皇帝。
守護王についてはあまり記載見られませんが、皇帝は竜の姿として描かれている箇所が複数箇所見受けられます。
五行説では中央を司るのは黄龍または麒麟ですので、皇帝は黄龍と考えられます。
役割からしても帝都の中央に皇帝がいるとのことなので、これもそれなりに的を射ている気がします。
帝国の上級階層は五行説をモチーフにしているのでしょう。

こちらの記事で五行説についてもう少しまとめてありますので、あわせてお読みください。

さてさて、ほぼ答えみたいなものですが、ここから導きだされるコハクの正体はなんでしょうか?

コハクの正体は?

コハクの正体は帝国四天王の一人で、西(白)の四天王と思われます。
コハクという名前は白虎からとったものでしょう。
逆から読めばコハクとも読めます。
テーマカラーも白系ですし、猫耳も虎っぽいですしね。

現時点で白虎が司る金(金属)っぽいものは出てきていませんが、
魔術で使ってる岩っぽいものが金属だとすれば筋は通りますね。
まあ、これについて少なくともヴェルンディオでは五大属性として火、水、土、雷、風(+光、闇)を挙げてますから、その中では土ということでいいのかもしれません。

ただ、異剣の適正から考えるとちょっと合致しない部分はあるんですよね。
適正のあった異剣は今のところ水属性ですが、四神で水を司るのは玄武で、白虎が司るのは金(金属)です。

コハクの魔術は念動力的な魔術なので、わかりやすく金というよりは無属性的な感じなのかもしれませんね。


とは言うものの、やはりテーマカラーが白と猫耳ということからも白虎がしっくりくるかと思います。

なお、異剣戦記ヴェルンディオ50話にて「金獣・ビャッコ」という術をコハクが使用していました。

これもやはりコハクが帝国四天王であることを裏付けます。

あらためて、七尾ナナキ先生のHelck四天王についての考察・まとめです。

ピウイの冒険にコハクは出てこない!

ピウイ~ふしぎないきもの~などでコハクが出てくるという説がありますが、ピウイがしている冒険の中でコハクが出てくることはありません。

ただし、Helck第68話のヴァミリオちゃんの友人として描かれている女性がコハクなのではないかという説はあるようです。

まとめ

というわけで、異剣戦記ヴェルンディオのコハクは帝国四天王の一人で、西の四天王と考察します。
まあ、正体わかったところで言えることはただひとつ。

コハクかわいいよコハク。

ではでは、みなさん良きマンガライフを!

Helck(ヘルク)考察まとめ

そもそもHelck(ヘルク)ってどんな作品?

四天王の残り二人と皇帝、帝国守護王について

ヴェルンディオのコハクはHelck世界の四天王なのか?

Helckの強さランキング

ピウイまとめ!正体や旅の目的は?

Helckの全登場人物まとめ+名前の由来も考察

Helckは異剣戦記ヴェルンディオにどう連なるのか

Helckの出来事年表

Helckのアニメ感想とどこまで映像化されるのか

Helckの通常版と新装版の違い

Helckの”勇者”とは

勇者ヘルクまとめ!正体や強さの秘密とは

アズドラまとめ

ミカロスまとめ

アリシアまとめ

魔女さままとめ

Helckのちょい足し

ABOUT ME
マンガおにいさん
古くとも新しくとも名作は名作。そんな名作との出会いを仲介できるよう、マンガをご紹介していきます。おにいさんの部屋でのんびりしていってください。
error: 盗用が目立つのでコピー防止