おすすめマンガ PR

【おすすめマンガ】「佳作」

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

日常の積み重ねこそ明日への道。

そんな物語がお好きなあなたの希望を叶えるマンガをご紹介します。

皆さんこんにちは。

スラムダンクで好きなキャラクターはメガネくん。

マンガおにいさんです。

本日ご紹介するのはこの作品。

佳作

テニスしかない男の根性物語です。

この作品はこんな人におすすめ
  • 努力型のキャラクターが好きな人
  • ちょっと目立たないキャラが好きな人
  • 日常の積み重ねに尊さを感じること。

読み切りなので、サクッと読めます。

作者の魚豊さんのツイッターで無料で公開されていますね。

ではでは、詳しくご紹介していきますね!

佳作 基本情報

作者、巻数などの情報はこちら。

こちら読み切りで、ひゃくえむ。の新装版に収録されています。

作者の魚豊さんのツイッター上でも公開されています(2022/5/12時点)

タイトル佳作
巻数ひゃくえむ。新装版下巻に収録
著者魚豊
出版社講談社
ジャンルスポーツ

あらすじとキャラクター

あらすじ

17歳の春に不満げにとぼとぼ歩く霧護昴。
同学年の女子、葉月みのりに誘われてテニスをやってみると、そのテニスの才能が開花。

ラケットを握った1日目にして、テニス歴10年の村岡を圧倒するが…。

キャラクター紹介

  • 村岡(むらおか):テニス歴10年の男。
  • 霧護昴(きりもり すばる):テニス歴一日にして、村岡を圧倒する実力を持つ男。

佳作の魅力 村岡の練習と努力

佳作の魅力は何といっても村岡

積み重ねてきた練習は自分を助ける、ということを教えてくれます。

圧倒的な才能で自分のプライドを蹂躙する昴に、村岡が積み重ねた練習で反抗する物語です。

村岡はちやほやされる昴と反対に、一人で黙々と練習を重ねます。

「自分は主役じゃない」とわかりながらも、それでも泥臭く練習を積み重ねる村岡。

そして、昴がテニスを初めて1か月。

村岡と昴が試合を始めます。

その試合中の村岡の独白が非常に熱いのです。

村岡がやってることは、つまらない練習を積み重ねるということ

これは実は一番難しいことです

それを誰にも評価されず、自分のプライドだけで続けてきた村岡。

本当に精神力の強い男です。

おにいさんはテニスをやっていたので、村岡の気持ちが少しわかります。

どう頑張っても才能ってあるんですよね。

自分が頑張ってできないことも、さらっとやってしまう人もいる。

不公平だなと思うことがありました。

ですが、村岡は黙々と練習を続け、粘り強くボールを追います。

その強い精神力が本作の魅力です。

村岡、お前かっこいいよ!

まとめ

佳作」は日常の積み重ねこそ明日への道ということを教えてくれる作品です。

作者の魚豊さんのツイッターで公開されてますので、ぜひぜひご一読ください!

ではでは、みなさん良きマンガライフを!

魚豊先生のひゃくえむ。についてのご紹介はこちら

他のおすすめマンガはこちら

ABOUT ME
マンガおにいさん
古くとも新しくとも名作は名作。そんな名作との出会いを仲介できるよう、マンガをご紹介していきます。おにいさんの部屋でのんびりしていってください。
error: 盗用が目立つのでコピー防止