おすすめマンガ PR

【未完結のおすすめ漫画】株式会社マジルミエ

株式会社マジルミエ1巻表紙
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
LINEマンガ 株式会社マジルミエ1巻表紙より引用

お仕事系魔法少女ものが読みたいですね?

これがメンタリズムです。

皆さんこんにちは。

変身バンクは泣く。

マンガおにいさんです。

最終話付近の変身バンクとか泣きますよね。

さて、今回ご紹介するのはこの作品

株式会社マジルミエ

では、まずはざっくりと、どんなマンガかをご紹介します!

株式会社マジルミエはどんなマンガ?

株式会社マジルミエ」は努力型主人公のお仕事系魔法少女な作品です。

この作品はこんな人におすすめ
  • 努力型主人公が好きな人
  • ベンチャー思考が好きな人人
  • 魔法少女が好きな人
  • いい上司が欲しい人
  • やさしい世界が好きな人

ではでは、詳しくご紹介していきますね!

株式会社マジルミエ 基本情報

作者、巻数などの情報はこちら。

2巻が刊行されて、これからの展開が楽しみなマンガです。

タイトル株式会社マジルミエ
巻数コミック:既刊2巻(2022/5/16現在)
著者原作:岩田雪花 作画:青木裕
出版社集英社
ジャンルSF、アクション

あらすじとキャラクター

あらすじ

あらすじと公式サイトの紹介は↓こちら。

“魔法少女”――それは、誰もが憧れる「職業」である。
就職活動に苦戦する女子大生・桜木カナ。

面接先で怪異に巻き込まれたカナは、駆けつけた魔法少女・越谷を手助けしたことをきっかけに、ベンチャー企業『株式会社マジルミエ』に魔法少女として新卒入社することになり…!?

お仕事×魔法少女アクション、スタート!!

集英社公式サイトより引用

キャラクター

桜木 カナ(さくらぎ かな)

主人公。就活をしていたが15社落ちているところに越谷の現場に出くわし、マジルミエに入社する。記憶力が非常によく、マニュアルに書かれている一口メモレベルの情報も覚えている。

越谷 仁美(こしがや ひとみ)

マジルミエ所属の魔法少女。元ヤンっぽいお姉さん。魔法少女としては天才的なセンスを持つらしく、科学の粋であるホーキを感覚的に乗りこなす。

翠川(みどりかわ)

マジルミエの営業。概ね笑顔の営業っぽい人。クーポンを常に持ち歩いている有能な営業。気づくと仕事を取ってきている。

重本 浩司(しげもと こうじ)

マジルミエの社長。社内では魔法少女っぽいヒラヒラ衣装を着こなすおじさん。有能な上司。すぐ泣く。

二子山 和央(にこやま かずお)

マジルミエのエンジニア。変態的な技術を持つ有能エンジニア。ただし、人見知りが激しく仲良くなるまでに時間がかかる。オタク。

株式会社マジルミエにキャッチコピーを付けるなら?

さてさて、作品を紹介するにあたって、より分かりやすくするためにキャッチコピーを考えました。
株式会社マジルミエにキャッチコピーを付けるならば、おにいさんはこう付けます。

魔法少女と素敵な同僚のお仕事物語

魔法少女というとファンタジーですが、それを科学的なお仕事に落とし込んで、お仕事系物語に仕上げています。

かつ、お仕事系らしく同僚や上司との関係がありますが、いい同僚、いい上司とはこのようにありたいものだと思える素敵な物語です。

さてさて、次は魅力をご紹介します!

株式会社マジルミエの魅力

魅力その1 社長たちの心が女児

社長たちの心が女児です。

おじさんたちですが、心が女児です。

魔法少女が好き、ただその一点においておじさんたちの心が女児なのです。

カナちが初めて変身すれば泣き、

カナちが初めてお仕事を終えれば泣き、

カナちが改めて入社を決意すれば泣く。

間違いなく女児おじさんです。

おにいさんもアイカツおじさんなので、非常に共感しました。

泣くんですよ。女児おじさんは。

その経緯、その努力、その心意気に。

社長たちの心が女児のため、女児おじさんたちも共感できる物語となっています。

魅力その2 主人公が努力型

努力型主人公って良くないですか?

ちょっと自信がないけど、ちゃんと今を積み重ねて明日へのステップにする。

そういう積み重ねと成長がいいのです。

安心してください。カナちは努力型主人公です。

記憶力もよく、判断力も優れており、まったくできない子ではありません。

ただ、その自分の記憶力の生かしどころなどがわかっておらず、就活で15社落ちたということもあり、物語序盤では自信が持てていません。

それが、お仕事である魔法少女を通して様々なことを学んでいき、成長していく。

そんな努力型主人公の醍醐味を、カナちを見ることで味わうことができます

お仕事や人に対して誠実なのもとても魅力的な主人公ですね。

これも株式会社マジルミエの大きな魅力のひとつです。

魅力その3 社長たちが頼れる仲間・上司

社長たちが非常に頼りになる仲間であり上司です

社長、越谷はもちろんのこと、翠川、二子山もそれぞれの分野で非常に頼りになります。

越谷はカナちの先輩らしく現場で非常に頼りになります。

時にはカナちに助けられることもありますが、基本的には先頭に立って怪異を退治してくれます。

翠川は越谷たちが無理しすぎないよう、裏方作業をやってくれます。

二子山はその技術で、急な開発でもかなりの速度でハイクオリティに仕上げます。

そして、やはり社長が非常にいい上司です。

新人であるカナちからの提案を頭ごなしに否定するではなく、時には取り入れ、時には諭してから指示をします。

ベンチャーらしく柔軟でありながら、締めるところはちゃんと締める。

非常にメリハリの利いたよい上司だと思います。

ベンチャーではありますが、非常にいい仲間と上司だと感じることができるのが株式会社マジルミエのもう一つの魅力ですね。

読んだことない人はどこまで読んでみる?

1話読んでみることをおすすめします!

ジャンププラスで今のところ3話まで無料ですので、まずは読んでみるのがいいかと思います!

ジャンププラスの第一話はこちら。

https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496555043141

まとめ

株式会社マジルミエ」は魔法少女と素敵な同僚のお仕事物語です。

努力型主人公や、女児おじさん、素敵な仲間たちのやさしい世界のお仕事物語をぜひぜひ読んでみていただきたいです!

ではでは、みなさん良きマンガライフを!

他のおすすめ漫画についてはこちらから!

ABOUT ME
マンガおにいさん
古くとも新しくとも名作は名作。そんな名作との出会いを仲介できるよう、マンガをご紹介していきます。おにいさんの部屋でのんびりしていってください。
error: 盗用が目立つのでコピー防止