おすすめマンガ PR

おすすめのマイナー漫画5選|最新作から30年前の作品まで【2022年版】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では新しい漫画から、30年前の漫画までおすすめのマイナー作品をご紹介します。

漫画歴25年、今でも月100冊以上読む漫画好きなおにいさんが、知ってる人は少ないかもしれないけど、絶対面白い作品をご紹介いたします!

この中の作品を知ってると言えば、よく知ってるね!と褒められるかも。

この記事を書いた人
マンガおにいさん_アイコン_大
マンガおにいさん

漫画歴25年、月100冊マンガを読むおにいさん。
おすすめマンガや考察を発信中。聖書:ダイの大冒険。
好き:俺物語!!、金色のガッシュ!!など
マンガ紹介を通して、あなたにフフフを届けます。
詳しい自己紹介はこちら

おすすめマイナー漫画

白山と三田さん

ヒトコト紹介

静寂の世界でシュールさが暴走するラブコメディ

いろんなギャグ漫画を読んできたので、ギャグ耐性はついていると自負した自分が、1話読んで吹き出してしまったヤバい作品。

うますぎる緩急で、ページをめくると予想しないところから笑いをぶち込まれます。

あらすじ

田舎に住む地味カップルの恋愛(?)喜劇!

高校生の白山辰彦は、上京したい。
趣味のラジオを聴きバイトする日々を送る中なぜか同級生の三田民子と交際する流れに。

互いにクセは強いけれど波長は合う。
そんな2人のゆる~いお付き合いと上京するまでを見守るラヴ・コメディー、はじまり。

小学館コミック公式サイトより引用

どんなマンガ?

白山と三田さん」は地味カップルのシュールな生活を描いた作品です。

都会にあこがれる田舎の男子高校生、白山。

彼が歩いていると、田んぼからおじいさんの足が生えていました。

そのおじいさんの足を引き抜いておじいさんを助けると、お礼に孫娘の三田民子と付き合ってほしいと言われます。

いろいろあって付き合うことになった、白山と三田さん。

二人のシュールで、(内面的には)派手なお付き合いが始まるのでした。

この作品はこんな人におすすめ
  • コメディが好きな人
  • シュールな世界観が好きな人
  • 都会にあこがれる人
  • 笑ってはいけない電車内に挑戦したい人
  • 緩急のある笑いが好きな人
この作品をもっと詳しく

椿町ロンリープラネット


椿町ロンリープラネット 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

ヒトコト紹介

グラデーションのように変化する二人のラブストーリー

おにいさんからひとつ言えるのは、とても誠実な漫画だということ。

誠実であるため関係の変化はゆっくりですが、その積み重ねの変化が尊すぎる…。

あらすじ

大野ふみ、高校2年生。父親の借金返済のため住み込み家政婦をすることに。

家主は…目つきも態度も悪い小説家・木曳野暁。

新しい町での同居生活一体どうなるの──!?

引用:Sマンガ集英社 公式ページ

どんなマンガ?

椿町ロンリープラネット」はしっとりゆったりとしたラブストーリーです。

物語は、主人公の大野ふみが父親の借金を理由として、小説家の木曳野暁の家へ住み込み家政婦へ行くところから始まります。

恋をしたことがないふみ、恋とは何かわかっていない暁。

二人の関係は雇い主と家政婦からどう変わっていくのでしょうか。

少しずつ変わっていく二人の様子が温かい、そんな作品です。

この作品はこんな人におすすめ
  • 黒髪ロン毛イケメンが好きな人
  • 丁寧な関係の変化を読みたい人
  • 少し落ち込んでいて元気を出したい人

僕と君の大切な話

ヒトコト紹介

男心と女心のすれ違いあるあるトーキングラブコメディ

「どうして男は…戦いが好きなの」という衝撃の一言から始まる本作。

え、どうでもいい…というのがおにいさんの感想。でも、そんなどうでもいいけど愛しい会話が楽しいゆるめのラブコメディ。

きっと、あなたにも刺さる”あるある”がここにあります。

あらすじ

同じ学年の東くんに片想いをしてきた相沢のぞみ。

ある日、勇気を出して帰りの駅で声をかけて告白!だけど、東くんの返事は超予想外の言葉だった…!!

なかなかかみあわない不器用な2人だけれども、会話を続けるうちに、次第に距離は縮まりはじめ? 2人のすれ違いに笑いと共感とニヤニヤの嵐!

天然ストーカー女子相沢さん×ツンデレ眼鏡男子東くんの新感覚“トーキング”ラブコメディー、開幕!

引用:講談社コミックプラス

どんなマンガ?

「僕と君の大切な話」は淡々としたトーキングラブコメディです。

「どうして男は…戦いが好きなの」

物語は、このなんだか物騒な問いかけから始まります。

とはいっても別段物騒なことが起きる物語でもなく、この会話はとある高校の最寄り駅での出来事。

このマンガのヒロイン相沢のぞみは、主人公である東司朗に片思いをしており、声をかけようとして思考を巡らせてしまうあまり、変な質問を投げかけてしまうのです。

そんなおかしくも愛しい登場人物たちの日常を描いたトーキングラブコメディ。

「僕と君の大切な話」はそんな作品です。

この作品はこんな人におすすめ
  • ラブコメディが好きな人
  • 面白い会話が好きな人
  • 繊細な描写が好きな人
この作品をもっと詳しく

ひゃくえむ。

ヒトコト紹介

尊厳をその足でつかむスポーツドラマ

走ることに人生を賭ける男たちの熱い戦いにあてられ、おにいさんは読んだ後久しぶりにテニスラケットを握ってしまいました。

熱すぎる精神性を持った”走るだけ”にすべてを込めたとんでもない作品。

あらすじ

俺はトガシ。生まれつき足が速かった。だから、100m走は全国1位だった。
「友達」も「居場所」も、“それ”で手に入れた。しかし小6の秋、初めて敗北の恐怖を知った。
そして同時に味わった。本気の高揚と昂奮を──。
100mの全力疾走。時間にすれば十数秒。

だがそこには、人生全てを懸けるだけの“熱”があった。

講談社公式サイトより引用

どんなマンガ?

この作品は100m走に魅せられてしまった人間たちのスポーツドラマ。

ライバルとの戦い、そして、この作品で最も熱い自分との戦い

100mに魅せられた人間たちが、戦いの中で自らの尊厳を探求する。

ひゃくえむ。はそんな作品です。

この作品はこんな人におすすめ
  • 熱い人間ドラマが好きな人
  • スポーツをやってた人
  • 挫折しても立ち上がるキャラクターが好きな人
  • 因縁の相手などの言葉に弱い人
  • 短めの巻数で完結マンガが読みたい人
この作品をもっと詳しく

中国の壺

ヒトコト紹介

律儀な男の友人に捧ぐハートフルエキゾチックコメディ

おにいさんが幼少の頃から読んでいるマンガ。律儀でコミカルで、少しだけ切なさを感じるエキゾチックな空気をまとった作品。

読めば、風に流れる黄砂のことも少し愛せるかも。

あらすじ

母親の再婚先で暮らす女子高生の志姫(しき)。

亡父からゆずり受けた壺に住む不思議な中国人が彼女の支えになっていたが…。

引用:白泉社公式サイト

どんなマンガ?

謎の中国の壺を受け継ぐ女子高生のと、その壺に住む謎の中国人とのハートフルコメディ。

彼はなぜ壺に住み着いているのか。

なぜ志姫(しき)はこの壺を引き継いでいるのか。

謎の中国人とのコミカルなやりとりと、そうは見えない律儀な思いを持った男の優しくも少し切ない物語です。

この作品はこんな人におすすめ
  • 律儀な男が好きな人
  • コミカルな漫画が好きな人
  • 少し昔の作品を読みたい人

終わりに

お疲れさまでした。

お読みいただきましてありがとうございます。

新しめのマイナー作品から古めのマイナー作品までご紹介させていただきました。

どれも自信を持って推せる作品ですので、この中から好みの作品が見つかればおにいさんは嬉しいです。

ではでは、皆様良きマンガライフを!

ABOUT ME
マンガおにいさん
古くとも新しくとも名作は名作。そんな名作との出会いを仲介できるよう、マンガをご紹介していきます。おにいさんの部屋でのんびりしていってください。
error: 盗用が目立つのでコピー防止